総合トップ > 母寡連トップ > 全国母子寡婦福祉研修大会 > 平成27年

 全国母子寡婦福祉研修大会が開催されました。

 平成27年度 全国母子寡婦福祉研修大会

 平成27年11月7日(土)〜8日(日)大阪府「シェラトン都ホテル大阪」において、全国母子寡婦福祉研修大会が行われました。
 厚生労働省による「行政説明」があり、「年末に向けて支援の政策パッケージ」を示す予定であることが説明されました。
 母子・父子家庭への支援は、「自立支援」が中心になっていますが、さらにその方向を強めていくとのことでした。

   全国統一テーマ「地域と共生、拓こう活動の輪」
   母子テーマ「活かそう自立支援策 目指そう正規雇用」
   母子と寡婦共通テーマ「母子と寡婦 未来へつなぐ世代の輪」

 上記を主題として、各地域からの実践に基づくシンポジウムが行われました。
 母寡連関東ブロックにおいては、今年度「生別寡婦及び非婚の母にも死別寡婦と同様の寡婦控除の実現」を要望して署名活動に取り組んだこと等が報告されました。
 来年の全国大会は、10月22日〜23日、佐賀市文化会館で開催されます。


シンポジウムの様子




シンポジウムの様子









以前の全国母子寡婦福祉研修大会